2005年03月22日

( ´_ゝ`)Linuxに移行ですって

japan.linux.com | PGAツアーで活躍するLinux

ゴルフファンの注目を集めるPGAツアーは、これまでもインタラクティブWebサイトPGAtour.comや試合の進行をリアルタイムに提供するプログラムTOURcastでLinuxを多用してきたが、その良好な運用実績から、内部のメール・システムとイントラネットもRed Hatに移行しつつある。



コストの問題でLinuxに移行して、更に他のものもサポが切れるNTからLinuxに移行しようとかなんとか悩んでる話。人材にある程度恵まれていて、会社側も教育受けさせる気がちゃんとあるらしく移行もその後も順調との事。日本じゃあまり考えられないですね。

スタッフがLinuxを使いこなせるようになると、「Linuxでできることは、Linuxでやってみよう」という姿勢に転じた。

こういうポジティブな考え方もあまり見掛けないですし、「できる事をやってみる」のはいいにしてもきちんと判断が出来るところも多くはないでしょうね。活気のある職場と活力のある社員いうのは羨ましい限りで。
posted by bf109 at 14:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外界での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック