2004年07月29日

amazonの商品紹介用bookmarkletに触発された

bk1リンク

初めて書いたjavascript
画像も引用します。さらに選択した文字列も引用します。

firefoxで動作確認しました。
「ここにブリーダーIDを入れる」と書かれてるところに
ブリーダーIDを入れた後
サイドバーかツールバーにドラッグして使ってください。


『オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン 改訂版』『オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン 改訂版』

税込価格: \5,040 (本体: \4,800)
出版:ソフトバンクパブリッシング
サイズ:B5判 / 414p
ISBN:4-7973-1112-6
発行年月:1999.11
利用対象: 一般






こんな感じになります。税込価格以下は選択した文字列が挿入されています。

見た目の改造はお好きにどうぞ、div classを変えるなりして好みのスタイルを適用してください。

デフォルトの"block"はblockquoteと同じ内容のものです。
御自分のサイトに合わせてcssで指定してください。

〜初めてjavascriptを書いてみて〜
どこだかで見付けたamazon用のbookmarkletを見て
「これを応用すれば、bk1用のが作れるかも」と思い
早速、javascript収集をしてみた。そもそも書くのが初めてという以前にjavascriptなんか一度も学んだ事ない。あえて読もうとも思ったこともないし…予備知識はゼロです。

それで何を学んだか…、変数の宣言とbookmarkletの掟(一行&返り値をとらない場合最初に明示的にvoid)と、あとはいくつかのメンバ関数。
最初はamazonのをベースに改造するだけのつもりが結局ほとんど書換えるハメに。
イメージを引用するのも大変だった、大嫌いな正規表現(激しく便利だけど…覚えられない)を使わなきゃいけないし、そもそもなんでデータ構造がどうなってるのか
どこに何がどういうふうに格納されてるのかサッパリ知らないもんだから、苦労の連続 ググりまくり。
幸いクラス(オブジェクト)のリファレンスがあった(半端に日本語化されたドイツ語か何かの)。それでどうにか乗り切った。

ほんとは価格やらISBNも自動抽出したかったんだけど
そこらへんはサッパリわからず。
documentから全文RegExp & matchって出来ないのかなぁと大分悩んで
次にテキストを行単位で取得できないかとかも悩んで
結局わからずじまい、というかググっても出てこないし…。
仕方なしに選択した文字列を引用で逃げた。

成功か失敗かといえば、どちらかといえば失敗
最初にしては上出来かもしれないけど、やっぱり 下 手 な や つ は 下 手。
そもそも一行に詰め込む作業が一番苦痛だった。
セミコロンやら括弧閉じやらを頻繁に入力忘れ & 見落しするし。

一通りの形が出来上がるまで4時間くらいかかりました。
その後、ちょこちょこ直して公開。公開後も何度か修正いれました。
#文字列引用は公開後に追加

合計で何時間だろ…
一行に何時間も…と考えるとなんかバカらしいような気もしないでもないです。まあ殆ど調べものをしてる時間でした。


それにしても…楽しかったなぁ (*′∀`)
予備知識の全くない言語で、とにかく何か作るのは面白いもんです
形容し難い興奮が味わえます。未知の領域ですからね ドキドキもんです。
posted by bf109 at 14:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック