2004年08月30日

うらめしや…

GentooでとうとうGTK+-2.2系がなくなった
2.4以降にしなければならない 激しく欝
posted by bf109 at 10:47| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久です。
わたしはしつこく GTK+-1.2 を使ってたりします。
これ以上バージョンアップすることはないと思いますので、その点では楽で良い…のかもしれません。まぁ GTK2 でないと駄目なアプリで使いたいものが特に無いので出来る事ではありますけれども。

今日はサーバの gcc を 3.3.4 から 3.4.1 にアップしようとしたんですけど何故か libstdc++ が消滅してしまい、 Mysql が動かなくなって難儀しました。libstdc++ は 3.4.1 に対応した ebild がまだ無かったせいと思われたので、結局 gcc は 3.3.4 に戻すハメになったという…。すこし蔚です。
Posted by あめんぼ at 2004年08月30日 23:25
どもです あめんぼさん。

libstdc++は3.4から別配布になってるみたいですね(Gentooだけ?…じゃないよね?)。
自分も大分前に3.4にした事がありますが…ebuildのご都合(keyword maskとか)で途中で強制ダウングレードするはめになりましてね…。
おかげでC++なソフトは殆ど再インストールする事になりましたよ ハッハッハッ(欝)。

3.4系にはまだ不都合があるみたいですが、生成された物の性能は中々良いらしいという話を聞いたので、ebuildが揃って猶且x86までおりてきたら早速使いたいなと。

gccのインストールはgcjを省くようにすると割と早く終りますね。
Posted by bf109 at 2004年08月31日 00:28
libstad++ の件は、そういう事でしたか。
最適化はバリバリするんですけど(カーネルやglibcも-O3)そういうニュースにはとんと疎いので…

gcj はgcc3が出たての頃に一度試してみましたけど、
ただの"Hello,World"が数メガになったのに爆笑したような憶えが(^^;;
まぁわたしには必要ないので当然のように"-gcj"してます。
でもうちのサーバ機は Crusoe 533Mhzだったりするのでそれでもけっこう時間掛りますです。
Posted by あめんぼ at 2004年08月31日 18:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック