2005年09月15日

Firefox IDNの脆弱性に関する続報

FirefoxとMozillaの新版、まもなくリリースに--未公開の脆弱性に対応 - CNET Japan

Mozilla Foundationの関係者は米国時間14日、同グループが「Firefox」と「Mozilla」 の両ブラウザの新バージョンをまもなくリリースする計画であることを明らかにした。各ブラウザの新バージョンでは、先ごろ公表された深刻なセキュリティバグをはじめとする複数の脆弱性が修正されるという。



新バージョンではIDN機能の脆弱性は修正され、再びIDNの機能が有効化されるそうです。
個人的にはこんな機能いらないので無効化したままにしておきますが、まあマジメに対応しているという所はきちんと評価したいと思います。

きちんとした形で実装できたところで、その後にこの機能を無くすか保守を続けるかを考えてみてほしいなと。
posted by bf109 at 18:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外界での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック