2005年07月12日

キタキター!!

BeOSの後継「ZETA 1.0」、遂に国内向け販売開始 (MYCOM PC WEB)

Berry Japanは7日、ドイツyellowTABが開発するマルチメディアOS「ZETA(ズィータ) 1.0」を国内向けに発売開始した。販売価格は通常ライセンス版が15,800円、アップグレードライセンス版が2,980円。Berry Japanが運営するオンラインショップのほか、これまでZETA製品候補版の販売にあたってきたPC-CRAFT、大手コンビニエンスストア系列のセブンドリーム・ドットコムで販売される。



酔ってる最中にハッピーなニュースを見てテンションが上がりまくってます。
いよいよ来ましたかーZeta! 買いたいけれども金は無し 無念なり。

マルチメディアOSという事で簡単な映像編集ツールなんかも付属しているようで中々楽しめそうです。オープンソース等々の恩恵を享受しつつ(協調していきたいと以前yellowTABが言ってたので)、アプリの幅を広げ、なおかつ商用アプリ等も増えていけばそれなりに活躍できるんじゃないかなと思います。まあこれで商業的に失敗してしまえばほんとにBeOS系列のOSはここで終りになってしまう可能性が高いと見ているので是非ともyellowTABと各代理店には企業的な努力を惜しまず頑張ってほしいなと思います。

あるいはPC向けOSとしてパッケージ版を販売しつつも、映像処理専用機へのOEM供給やそれ向けのカスタマイズ版の供給等も並行して進めていくとかすれば生存の可能性は広がっていくんじゃないかなと思います。こういう事を言うとよく「そんな事をしてもどうせ売れない。自殺(寿命を縮める)行為だ」というような事を言う人がいますが、何もしないとほんとに何も残せないまま消えてしまい、ヲタの餌にしかならないどうしようもない商品として幕を閉じてしまうので出来る限りメーカーや代理店側で可能性を広げながら頑張っていただきたい。
posted by bf109 at 22:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外界での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

テラワロスww

japan.linux.com | Windowsのユーザビリティが急速に改善

Microsoftはここ数年、デスクトップOSのユーザビリティをLinuxに近づけようという動きを見せている。Microsoft Windows XP Home Edition(SP2)は、安定性と外観の面ではWindowsの以前のバージョンに比べて大きく改善されているが、一般ユーザのユーザビリティの面ではGNU/Linuxに及ばない。



記事のタイトルみて「もしや」と思ったら、思い通りの内容でワロス。
まあこういう見方も出来るという話。仕事柄色んなPCを触って、色んなPCのメンテをしているんですけども、OSのインストール時にグラボと液晶とWinXPとのそれぞれの相性が悪いのかやたらに点滅しまくる現象というのは実際あります。DsubとDVIどっちもついてるPCだとどっちに入力信号流すかXP側がわかってなくて全然液晶が点灯しない事もありますし。

記事にある通りプレインストールのPCを買うなら何ら問題は起りませんし、それなりに便利なソフトがついていたりするので使用にも問題はないのですけれども、パッケージ版あるいはベアボーンPCとか中古PCとかについているOEM版なんかを買ってインスコする時はちょっと面倒くさいです。特に自作PCなんてのは最悪です。ドライバあたらないわパブリッシャー使いたいのにネットに繋がらないわなんて事が場合によりけりですがあって、そういう目に合うとかなりの地獄です。「不明なデバイス」とかもうわけわかんない形で認識してたり、全くもってデバイスとは関係ないドライバインスコされて「?」になってるとか。例えば外付けHDD繋げたのにある日突然「USB印刷サポート」と認識されてわけがわからなかったり。デスクトップなら中あけてみれば大抵解決しますし、新しいパーツ(XP発売以後のパーツで対応済みの物)を買えばドライバくらいは入ってるでしょうからいいんですけども法人向けビジネスモデルのノートPCにパッケージ版(あるいは店舗側で付けたOEM)を入れるとしたら嫌になります。もうわけわからん。ググってもまず出てこないし、メーカーサイトでドライバを公開しているかどうかも世代によっては微妙。特にノートだとリースで当り前ですから、当然自前でOSをバージョンアップしなくてあたりまえでメーカー側でキチンと全部のデバイスに対して対応ドライバ出さなくてもまず問題が起らないのでせいぜいVGA周りとかLANとか必要最低限のもののみの対応に留めておくという事も多々あります。そんなものに知らずにぶち当ると地獄を見ます。

まあ、ドライバが付属していたにしてもこっちがCDやらFDを入れ替え差し替えで手動インスコ(デバイスマネージャからのドライバ更新)をやる手間はかなり面倒ですし、記事中にあるとおりLinuxの場合は過去散々「ドライバが無い」とか言われていながらも最近では最新のPCにKnoppixあたりをブチ込んでも大抵自動認識してくれちゃいますから便利です。

Windows標準添付のドライバで動かないなら動かないなりにチップ名とかPCIのチャンネルとかをきちんと表示して問題解決しやすくしてくれればいいんですけれども、WindowsではベンダID等しかわかりません。それでググってもまずヒットしませんし、Windowsが認識したデバイス名はほんとにあてにならないのでどうしようもないです。

「誰にとっても簡単でわかりやすく何の問題も使える」なんてのは流石に神話です。っていうかそれが本当なら誰も何も不満も持たないし、LinuxやらMacやらなんていう二次 三次勢力は一切出る幕が無いです。日陰者もいいところで、0.0001%のシェアも奪えないです。
posted by bf109 at 21:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マウスコンピュータがやらかした

japan.linux.com | MCJ、5万円台で最新Linux OSをプリインストールしたノートPC

MCJ(高島勇二社長)は、ターボリナックス(矢野広一社長)の「Turbolinux 10 Desktop Basic」をプリインストールした、税込5万円台の低価格ノートパソコン2機種を7月中旬に発売する。



やりやがったぜこのやろう。

こういうのを買う層はせいぜい
「ぼくたんリナックス(のインストールが出来るから)使えるお!」
って程度のちょっと金に余裕のある人だけ。すげー少い。
詳しい人はわざわざメーカーが勝手に手加えたTurboが入ったハンパなスペックのPCを、電源周りの評判が悪いメーカーから買うなんて事はしない。Turboをどうしても入れたいならもっとマシなPCを買う。だって今はどこのPCだって安いし、BTOでOS無しも選べる御時世ですからLinux使いたいならタダでダウソしてパソコン工房あたりから適当なPC買えばいいしHPでもDellでも何でも安いところはいくらでもあるし。それらと比較してマウスコンピュータが絶対的なアドバンテージや信頼感があるわけでもない。しかもそれに入ってるのがLinux。
詳しい人間も素人も、半端Linuxerも買わない。

正直、今のところPCの性能がバカみたいに高い現状から考えて
OSや付属のアプリの個々の機能の性能的な利点なんかは完全無視するとして、Linuxに何の利点があるかと言えば
DebianとかGentooあたりでのメンテナンス性の高さ(見通しの良さとかカスタマイズ性とか)くらいなんじゃないかと思われ。
無論、きちんとあるべき形(ユーザの趣向、使い方、目的に合わせた形)を維持 発展させていけるだけの正しい知識と情報を持ってるかどうかどうかが肝で、これから僕たんリナックスに入門するお!って人には当然むりぽ。
知るべき事を知っていれば効率は絞りだせるし、使い勝手も良いとは思うのだけれども、別に今時の高性能なPCならWinXP入れて都度WindowsUpdateを適当にかけつつ使ってりゃ普通の人にとって何ら問題にならない。非効率な部分に関してはWindowsの事しか知らなければ何ら問題にならないだろうし(こんなもんだと思えるだろうから)、逆に駆け出しLinuxerや中途半端LinuxerだとWindowsの方が便利に感じるだろうから、そうであるならばWindowsを使っていたほうがよほど良い。効率面でもそうだし数の面ではWindowsの方が圧倒的に普及している現状、単純に普及率の高いOSを使っている方が便利な事も多い。

そしてよりによってTurboですよ奥さん。Turboの何が悪いとは言わないですけども、買ったままの状態で放置して使うなら便利でしょうけどもハードベンダサイドできちんとOEM供給しているOSのメンテして毎度アップデート流せるのかも疑問ですし、ユーザーが何もわからなかったり半端知識でもって半端に手加えて整合とれなくなってワヤになる事だって当然あるでしょうし、そこらへんきちんとサポできるんでしょうかねぇ。ディストロに問題丸投げで後は放置じゃ最悪です。

アプリインスコしたいんだけど−的なものはスルーで良いでしょうけど、デフォで入ってるソフトの設定変えて何やらおかしい、どこ変えたのかわからんけど何かおかしい動かないなんていうクソなSOSは2chあたりでも頻繁に見られるわけで、これと似たようなテメェで垂らした糞踏みつけてキレてるアフォなんざザラに出てくるだろうから、そんなのの面倒見切れるのかも疑問。

そもそも、どういった客層とターゲットにしているのかが全く理解できない。
素人向けに売ったところで詐欺まがいだし、買い換えユーザーを狙ったところでWindowsから離れるという人は非常に少ないのは目に見えてる。既存のLinuxユーザーに向けてといってもあえてTurboに乗り換えようという人がいるかどうか、仮にいたとしてわざわざ五万出してプレインストール機を買うかどうか。そこまでLinuxに重点を置くユーザーがいるかどうか、仮に置いたにしてもそれがTurboかどうか。問題は山積です。そうまでしてLinuxを全面に押し出したい理由もわからん。

Linux関連の仕事をしている人向けとしても、職場で使うディストリと合わせた方が整合性が保たれるという事を踏まえて「Turbo搭載機」を選ぶかどうかという問題もあります。

例えプリインストールでも事実上非標準なOSなだけにきちんとサポしないと、ただただLinuxの評判が落ちに落ちまくるだけな悪寒。Lindowsしかり。まあそもそも売れないでしょうからどうでもいいですけどね。評判落しまくってハイさようならじゃ、さすがにマメに頑張ってるマジメな開発者達が哀れ。
posted by bf109 at 20:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

最近のMMOはつまらんのが多い

どうも最近のMMOはつまらない。いわゆる韓国産のMMOはマゾいのが多すぎる。
Lvの上限値が高いのはいいとしてもLv上げの作業がマゾすぎてやってられない。
それ故に無茶(乱獲、横殴り)をする奴もいるし、それ故の摩擦もあるしでどこも殺伐。
しかもそのマゾい韓国産のMMOの数はバカみたいに多い、基本プレイ無料のものもかなり増えてタダだけあって人は集ってるが、くだらない諍いやDQNが多くて萎える要素も盛り沢山。

そのマゾさの最大の理由はmobとの戦闘、クリック一発で自動で敵を殴りプレイヤは適当なタイミングで回復なりスキルを使うなりして後は観戦してればいいというだけのゲームも増えた…というかほとんどこんなゲームばかりな気がする。格上の敵と戦うときは回復アイテム連打で持久戦、回復アイテムの数を揃えて時間さえかければ大抵勝ててしまう。相手の攻撃で一撃死しないのが条件だが。

そんなゲームの何が楽しいか全くわからない…。戦闘も回復pot連打か放置かで、そんなものにプレイヤスキルなんて何の関係もなく、その殆ど自動化された見てるだけの作業を延々と続けなきゃいけない。そうしてマゾい作業を乗り越えて上げたレベルに対する報酬というのは例えばスキルを覚えるとか装備できるアイテムが増えるとかそんな程度のもので、そんな事のために何箇月も費してレベル上げて何が楽しいのかと。

そんな仕様のゲームでのPvPなんてmob狩りと何ら変りないし結局つまらない。ステ振りの自由度が高くても戦闘がそれじゃあ何の意味もない。

攻撃、防御、回避、それぞれの操作ができて、当り判定(間合)なんかがあるゲーム出ないかなぁ等と思いつつ、プレイヤスキルをそれなりに要求するゲームなんてのは今時ウケないんだろうなぁなどと現状を憂いているわけです。
posted by bf109 at 01:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

最近のハマり物(BlogPet)

きのう、故障するつもりだった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Messerschmitt」が書きました。
posted by bf109 at 09:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

や、やめてくれ

japan.linux.com | 大型小売店がLinux販売へ踏み出そうとしている理由

LinspireのCEO、Kevin Carmony氏が当編集部に語ったところでは、このLinuxソフトウェア企業は、今夏をLinux小売店にとって最大の好機と見込んでいる。その理由として、販売支援が整うこと、LinuxデスクトップおよびLinuxノートブックのラインナップが出揃うこと、そして7月末までにMicro Centerの20店舗すべてにLinux商品セクションが設置される見通しであることを挙げた。



もしも 日本の各大手家電量販店で LinuxPCが 発売されたら

〜ケース1〜
客「これ安いですね、これください」
店員「Windowsと違いますよ」
客「Windowsって何?」
店員「一般的なパソコン用の基本システムですよ」
客「じゃあこれは一般的じゃないんだ?」
店員「そうですね」
売れない。

〜ケース2〜
Linspire入りの激安PCを買う

(Windows用のアプリを入れようとして)入らない 使えないよ、どうなってんの

店「それはWindowsじゃないので動きませんよ」

な なんだってー!で、Windowsって何?

細かい説明

よしわかった、返品したい。

店「不良があるわけじゃないのでだめです」

な なんだってー!このやろう!このLinspireとかいうものがそもそも欠陥品じゃねーか!(Windowsの)ソフトが動かないのが何よりの証拠!

評判ガタ落ち
posted by bf109 at 21:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外界での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローグライクゲーム

S.C.O.U.R.G.E.

面白そうなのキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
まだやってないので詳細はいずれ。
気になる人はとりあえずプレイ。
posted by bf109 at 19:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

札幌の中古屋(ジャンク屋)事情

あくまで私が通った範囲と知りうる範囲の事しか書けませんが
その中で私が感じた各店舗の雰囲気や品揃えを書き残しておきたいと思います。
ジャンクや中古品というのは出ている商品が流動的で一週間の時間があればガラリと在庫が変ってるという事もあるので、書かれている事を鵜呑みにしないようにお願いします。

★の数が点数です。5つが最大なのですが5つ星をあげられる店がありません。

・ジャンパラ(★★★)
店は小さくこじんまりとしている。ジサカーが喜びそうなパーツはいくつかあるけれども全体的に数は少なめ。中古本体やノートは非常に少ない。怪しいメディアや小物は割とあるので物好きにはオススメ。価格は平均的。

・ドスパラ(★★★★)
中古屋ではないけれどオススメ。こじんまりとしていて小綺麗で良い雰囲気。居心地が良い。メディア類が安い。パーツの価格設定は高め。自社ブランドのベアボーンPC等も扱っている。
商品の数は少ないものの、長居できる店。

・MK(★★)
MSXやPC-98等の化石がいくつかある。その手のものが大好きな人は一度は行ってみたほうがいい…けれどもメインはパーツやPCではなく「18歳未満が触れちゃいけないソフト」で、それも数が尋常じゃない。度を過ぎたエロは気分を害するもので、ドアを開けた瞬間に帰りたくなる事もある。エロの荒波を掻き分けて漢のPCまで辿りつける強者にオススメ。ちなみにソフト類は安いです。コンシューマ用ゲーム機向けの普通のゲームも安い…けれどもそこに辿りつくまでの道程が険しい。ついでに、店員が無愛想で生気がないのが好印象。来る客のほとんどがエロ目当てなのでパーツや本体に関して言えば「穴場」。

・PC-NET(★)
中古の本体の品揃えが良い店。ただし高い。店頭に並んでいる物の状態はあまり良くないし価格設定に統一感がなくメチャクチャであまりオススメできない店。こういう店では買わない方がいい。オススメなのは安物メーカー(eMachinesとかHPとか)のデスクトップ。定価が安いため捨て値で売られている。Pen4 1.xGhzとかCeleron2.xGhzのOEMのWindowsかリカバリ付きの物でも2〜3万程度で安い。あとはサーバー類が安い。それ以外には見所は無し。ノート類は買わない方がいい。元々耐久性に乏しく消耗パーツの塊のようなものなので、店側の扱いが悪いとそれが品質として如実に現れる。ジャンクパーツは安め。数は少ないがボード類はオススメできる。

・DO-夢(星無し)
北海道随一のDQNショップ。DO-夢のホームページはキモさ爆発。価格は高め、物の程度は悪く保証やサポート体制も最低。修理や交換にまつわるトラブルや苦情が多く評判悪し。ただし道内で老舗のMac関連ショップなので根強いファンは多い。程度の良いほぼ新品Macを買うならここ。それ以外はまるでダメ。ただしパーツの数は多いのでウィンドウショッピングには向いてる。珍品もよく出てくるので「見てるだけ」なら楽しい店。買うのはオススメできない。もし買うなら保証品であっても「ジャンク」だと思って最初から動かないつもりで買う事。ノート類は買わない方がいい。元々耐久性に乏しく消耗パーツの塊のようなものなので、店側の扱いが悪いとそれが品質として如実に現れる。ジャンクの小物パーツが多いので軽い買物には良い。

・ハードオフ(★★★★)
PC専門店ではないが掘り出し物がよくある店。価格は低めで、殆どが動作未チェック。通電すらしていないのか異常に高スペックな自作系(ベアボーン含)PCが5000円未満で出てくる事もある。パーツ取りでバラして売るだけでも絶対に元がとれるので小遣い稼ぎにも使える。物が無いときは全く魅力のない店でもあるので当たり外れが多い。だがジャンク大好きっ子には熱烈にオススメ。通い詰めると吉。あとはx68kやMSXなんかもよく見掛けるので、そういうのが好きな人にもオススメ。PC関連ではあまり注目されないが実はかなり楽しい店である。

・ツクモ(★★★★)
パーツが多い店。ここが一番マトモかなと思う。とりあえず行って損はなし。

・他の無名店(星無し)
とくに「物凄い安い」とか「良品や掘り出し物がある」という店はあまりない。
無名店という十把一絡げなくくりにしたのもそのため。

・全体を通して
札幌はジャンクや中古の売行きがあまり良くないため規模が小さいし、それ故に利幅が小さいためか全体的に価格設定が高め。安くて良いものを探すのに難儀する。

あくまでこれらは私の主観ですので世間の評価とはズレている可能性があります。

既出の店舗あるいは書かれていない店舗に対する「自分はこう感じた」という主観的な意見がある方はコメントください 熱烈歓迎です。
posted by bf109 at 14:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

ジサカーの憂鬱

とくに憂鬱な事はないです。それよりも嬉しいくらい。
何が嬉しいってジサカーの憧れWindyのJAZZが手に入りました。
憧れといっても何年も前の事ですけど。昔は高くて買えませんでしたから。
なにせケースだけのくせして3万数千円ですから、バカじゃないかと。

たぶんJAZZ-Bだと思われるのですが、そんなことはどうでもいいので詳細は知りません。
動けばいい動けば。

製品 > PC ケース > JAZZ W
これの黒です。

というわけで現在の自作機のスペック表
・ABITの440BX Slot1マザー(詳細は書きたくない、書かなくても自明です。ISAが付いてます要らないのに) 正直このマザーはあまり好きじゃありません BIOSもウンコですし。
・CPU Pentium3 1Ghz(FSB100で1G駆動。オーバークロックしてません)
・メモリ 320MB
・HDD どっかのメーカーの12GBくらいのやつ(もう忘れました)
・video VMAXのGeForce MX200 32MB(レイ V-MAX発動と言いたいだけです)
・拡張ボードはほんとどうでもいいゴミクズばっかり挿してます。NICなんか10baseしか対応してない。

写真を撮る手段が携帯しかないので写真無しです。PCに送ると金がかかる。
posted by bf109 at 21:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のハマり物

どうも最近入力機器にハマってます。
キーボード(以下キー坊)とかマウスとかテンキーとか。

akiaack230.jpg
今の一番のお気に入りはakiaのキー坊 ACK-230で、このACK-230は他メーカーのOEMらしいです。
単にakiaのロゴ入りというだけでSolidtekとかも同じモデルナンバーの同じ製品を出したりします。
昔はパチモンMacでお馴染だったakiaのロゴ入りという事で無意味に気に入ってる次第です。

マウスはやっと我が家にも光学式が来ましてサンワサプライのMA-3UPOWをノート用に使ってます。
MA-3UPOW_MA.jpg
こいつはうちのノートとカラーリングが似てて、猶且青色LEDでホイールとロゴが光るという素敵仕様。これもノートとお揃いなので素敵です。

デスクトップの方にはMicrosoft Wheel Mouse Optical USB and PS/2 Compatibleを使ってます。適当な画像がないので画像無しですが、よくあるタイプのMSマウスの光学式版です。さして珍しいものではありません。MSのOSはアレですがマウスとかゲーム用のコントローラーとかは中々良いですな。そっちばっかり作ってりゃいいのに。

最後にテンキーですが、懐しの「IBM KeyPad III」を大事に使ってます。
keypad3.jpg
良さは語るまでもない…というか特筆すべき良さなんてのはキータッチぐらいで他は普通のテンキーです。化石テンキーですが壊れる事なく使えてるあたりは凄いですね ただそれだけですが。

どれもジャンク品で全部合わせても500円もかかってないあたりが最高に素敵です。
状態も良好で故障も黄ばみもなく綺麗。良い買物でした。
posted by bf109 at 20:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。